白ロム 買取り

白ロム 買取り

ダイワンテレコムでは白ロム(中古携帯)の売買が行えます。

 

 

SIMカードと呼ばれるICチップを携帯電話機本体に差し込んで使用する携帯電話機のことを、白ロムと呼びます。

 

 

2006年頃以降に発売された機種であればほとんどの携帯電話がSIMカード対応となっています。

 

 

極一部ではありますが、SIMカード非対応やW-Fi通信専用の機種も出回っています。

 

 

SIMカードの呼び方は、通信キャリアごとでそれぞれに異なっており、ドコモはFOMA(フォーマ)カード、auはIC(アイシー)チップ、イーモバイルはEMchip(イーエムチップ)、ウィルコムはW-SIM(ウィルコムシム)、ソフトバンクはUSIM(ユーシム)カードとそれぞれ呼ばれています。

 

 

各利用者が各通信キャリアで契約している回線情報は、このSIMカード内に書き込まれています。

 

 

したがって、SIMカードがささっていない携帯電話には回線情報などが含まれておらず、使わなくなった携帯電話機は、通信キャリアの窓口での返却や、第三者への売却・壌土が可能となります。